リゼクリニック利用者の本音を暴露

リゼクリニック口コミ・効果のすべてを暴露

リゼクリニックのVIO脱毛効果・期間・料金・痛みのまとめ

vio脱毛の効果の実態は?利用者の本音を暴露

リゼのvio脱毛は本当に効果があるのでしょうか?ここでは、実際にリゼでvio対策した利用者の本音を暴露します。

自己処理せずに通えるのが魅力です。 手際もよく待ち時間なしで脱毛してもらい感謝です。 VIOは口コミの通り麻酔なしでは耐えられないがぐらいの痛みです。 麻酔薬は3240円かかり全回数で16200円でも安い方だと思います。

VIOならリゼが一番 ネットで全身脱毛5回でリーズナブルと感じていたクリニックがリゼでした。 痛みはチクチクといった感じです。脱毛後は、肌つるつるすべすべです。

以前からVIO脱毛をやりたくてリゼに通い始めました。 月額が安くできるのが決めてでてした。 初回、2回目ともに凄く痛みがあり辛かったのを覚えています。 ただ、照射レベルが下がると効果が絶対に薄れるため、耐えました。 毛の濃い部分、VIの粘膜に近い部分は非常に痛かったですが、そのぶん効果があり、面白いほど抜けました。

VIO脱毛をやりたかったので全員女性のクリニックを選びました。 デリケートな部分だけあってかなり不安やら恥ずかしさがありましたが、親切な対応で満足しています。 照射時もその都度確認しながらすすめてくれるためありがたがったです。

シェービングが無料なのが決めてでした。 職業柄、キャンセルしてしまうケースがただありましたが、キャンセル料金がないもが魅力です。 忙しく、シービングをする時間がない場合でも無料で提供してくれるのも魅力の一つでした。 対応してくれる方が笑顔も多いのですが、受付の方は事務的な感じはしました。

vio脱毛の効果の実態を暴露

リゼのvio脱毛の口コミをまとめるとこのようになりました。

  • 自己処理せずに通えるVIO脱毛
  • 手際もよく待ち時間なし
  • 痛みは強く感じる方が多い
  • 痛みがある分効果が絶大
  • 相談しやすい環境

などがありました。 VIO脱毛は痛みを感じる分、効果はあるといった口コミが多くありました。 痛みをさほど感じない方はチクチクといった感じでしたが、大部分は耐えられない痛みといった感じ方でした。 麻酔クリームは必要不可欠と考えていた方がよいかもしれません。 また、デリケートな部分だけにリゼは相談しやすい環境は好評はいいようです。

vio脱毛の効果の悪い口コミは?利用者の本音を暴露

では、VIO脱毛の悪い口コミはあるのでしょうか?利用者の本音を暴露します。

社会人かつ生理が毎月微妙にズレる方とかには非常に予定が立て辛くて向いていないです。 行ける日も限られているのに一か月以内しか選択肢が無い上に土日と平日の午後は全て埋まってます。 他の方も書いてますが多くの人が土日を狙って一か月前に電話するのでしょうから希望の日を取れない方が大半だと思います

麻酔クリームがあると聞き、3240円払って使用しましたが、あまり詳しい説明がありませんでした。

とにかく予約が取りづらい。 他の方の口コミ通り、スタッフの態度も悪かった

痛みはありますが、VIOや顔は麻酔の使用もできますし、我慢できています。(麻酔は別料金です) 受付のコンシェルジュと呼ばれているスタッフの方々の態度が酷い。

リゼのvio脱毛の悪い口コミをまとめるとこのようになりました。

  • 予約が取りずらい
  • スタッフの態度が悪い

リゼは、予約が取りにくいといった口コミがあるのが現実です。 悪い口コミを分析してみると、新宿や梅田といった人気のターミナル駅にある店舗です。 できるだけ都心から離れた店舗に通うと予約が取りやすくなるようです。 また、スタッフや受付の態度が悪いといった口コミもありますね。 基本的にはリゼは対応は良いのですが、一部のアクセスが集中する人気店舗ではスタッフは忙しく、対応が悪く出てしまっているケースもあるようです。 できるだけ、都心から離れたエリアに来院することが重要です。。

vio脱毛の痛みはどのぐらい?利用者の本音を暴露

VIO脱毛でリゼにかよっています。 VIOが以前からやりたくてリゼに通いました。痛みというよりくすぐったい感じでした。予想以上に短い施術でびっくりしました。

念願のデリケートゾーンの脱毛ができました。 VIO脱毛5回コース契約しました。 もともとはサロンでVIOしていましたが、効果がでずリゼと契約しました。 Vラインはさほど痛みは感じませんでしたが、 I・Oは1回目がかなり痛くて我慢が必要でした。 私は1回の脱毛で毛がかなり抜けましたし、2回目に通った以降は全く自己処理もしておりませんでした。

VIO脱毛の5回コースを受けましたが、かなり痛みがありました。 VラインよりもI・Oは1回目がかなり痛みがありました。 デリケートゾーンは、トラブルや悩みが相談しずらいのですが、リゼは親身になってくれて相談しやすい環境でした。 我慢した甲斐があり、1回目でかなりの効果があり2回目以降は自己処理しなくてもよくなりました。

痛みが激しく途中でやめてしまいました。 まずは麻酔なしで施術してみようと言われてチャレンジしました。 結果はやはり痛かったです。

VIOって本当にびっくりするくらい痛いです。 痛すぎて1回目の施術でちょっと泣いちゃいました

vio脱毛の痛みはどのぐらい?利用者の本音を暴露

VIOの痛みはVラインよりもOやIラインの方が強く出る方が多いようです。 麻酔を使うことが重要ですが、完全に痛みが無くなるわけではないようです。 ただ、効果が抜群のため多少我慢をして施術を続ける方が多いようです。。

vio脱毛の予約は取りやすい?利用者の本音を暴露

効果を実感しています。 予約が取れないという口コミが多いのですが、通ってみると意外にもそうではありませんでした。 平日午前中がねらい目ですね。LINEキャンセルも使うと予約取れないことはないと思います。 また、3種類の脱毛機を使っているので、私にあったものを選んでくれるのもうれしいですね。

VIOラインやりました。 VIOラインは女性に見られても恥ずかしいものですが、女性スタッフが施術中にリラックスできるように話しかけて くれたので安心しできました。 予約も口コミほど取りにくいということはありませんでした。 店内は、白ベースの清潔感のある感じでした、 パスダールームはスペース区切られているため、ゆっくりメイクできました。

リゼの予約は取りにくいといった口コミは確かに存在するようですね。 新宿、梅田などの都心部はアクセスが集中することもあり、予約を取るのが難しい場合もあるようです。 できるだけ都心部を離れて通うことが重要です。

vio脱毛の環境・カウンセリングについて利用者の本音を暴露

リゼは個室で綺麗、パウダールームもたくさんあるのが魅力です。 予約は当日入れてもらえました。

永久脱毛で少ない回数・低予算のクリニックを探していました。 実際、3つのクリニックでカウンセリングを受けましたが、 最終的にはリゼがダントツ1位になり契約を申し込みました。。

リゼの核店舗は清潔感があるといった口コミが多いようです。 個室なのもうれしいですね

リゼクリニックのVIO脱毛の特徴

VIO脱毛をすることで、デリケートゾーンを清潔に保ちやすくなったり、おしゃれな下着や水着を楽しめたりするようになります。
リゼクリニックでは女性スタッフが施術を行っています。人に見せることが恥ずかしいデリケートゾーンですが、女性スタッフなら安心できます。
上半身の脱毛は行わないため、脱毛時には下着を脱いでもらいガウンを着用します。照射をするときにはその都度ガウンをめくります。
照射時間は約30分です。デリケートゾーンは複雑な形をしていますが、複雑な部位まで照射を行っています。
また、リゼクリニックではVIOラインをデザインすることができ、アンダーヘアがない状態にすることも、悩みや目的にあわせたデザインにすることも可能です。
デリケートゾーンは脱毛時に痛みを強く感じやすい部位でもあります。リゼクリニックでは患者さんに声かけをしながら、できるだけ痛みを抑えるように工夫をしています。どうしても痛みを我慢できないときや不安なときには麻酔を使用できます。麻酔は笑気麻酔と麻酔クリームを用意します。
やけどやうち漏れをしやすい部位ですが、万が一のことがあった場合は無料で対応しています。

リゼ全身脱毛完了までの期間とスケジュール

リゼで全身脱毛をした場合、脱毛が完了するまでに要する期間はだいたい1年程度です。スケジュールについてですが、2ヶ月に1回程度のペースでリゼに通い、トータルで5回の施術を行うことでムダ毛の無いツルツルな肌になれます。ムダ毛は、成長初期と成長期と退行期と休止期という段階を経て生え変わりを繰り返しています。その中の成長期のムダ毛に対してアプローチすると、効率良く脱毛を進めることが出来ます。ムダ毛の生え変わりのサイクルは2ヶ月程度ですので、それに合わせてリゼに通います。効率良くスピーディーに脱毛を進めたいなら、コンスタントに予約を入れて計画的にリゼに通うべきです。脱毛効果の出方は施術する部位や肌の状態やムダ毛の毛質などによっても異なりますので、1年かからずに脱毛が終わる場合もありますし、1年以上かかってしまうこともあります。

リゼ全身脱毛服装はどんなものがいいの?

リゼクリニックで全身脱毛を受けに行く時の服装は特に決まったものはないですが、なるべく短時間で着替えられるような脱ぎ着しやすい服装がおすすめです。脱毛クリニックは予約制で一人当たりの施術時間が決まっているので、着替えに時間がかかるものは避けた方がベターと言えます。
また、脱毛後の肌は軽いやけど状態なので、ちょっとした刺激にも敏感になっています。特にナイロンなどの化学繊維は刺激が強いので、考えてもみない肌のトラブルに襲われるケースもあります。肌のトラブルを避けるためにも、シルクやリネンなどの刺激の少ない天然素材のものを着用していくことがお勧めです。同時に通気性の良いゆったりしたもの、日焼けの原因となる紫外線になるべく当たらないように露出の多い服を避けると良いでしょう。せっかく全身脱毛の施術を受けるのですから、施術後のことも考えて負担のかからない服装で行きましょう。

リゼ全身脱毛の施術時間と所要時間は?

リゼクリニックで全身脱毛の施術を受ける時に1回あたりに掛かる時間は、施術着に着替える時間を含めて、およそ3時間から4時間です。一回の施術時間には個人差がありますが、どんなに時間が掛かっても4時間をオーバーする事はないです。一回の施術時間が仮に最長で4時間掛かると仮定して、来院時の受付時間や施術が終わった後の着替えを含む帰り支度の時間が30分程度ならば、4時間30分の所要時間が最長となります。リゼクリニックの営業時間の終了時刻は、店舗により多少のばらつきはありますが、11時から21時までの営業が多いです。それを考えると21時で営業が終了のクリニックなら、全身脱毛を受けるには約4時間30分前の16時30までの時間で予約する必要があります。

更新日:

Copyright© リゼクリニック口コミ・効果のすべてを暴露 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.